本文へスキップ

私たちは静岡県西部を中心に浄化槽維持管理・建築物排水管高圧洗浄作業をしている会社です

TEL.053−448−8844

〒432−8051 静岡県浜松市南区若林町443

Q&AQuestion&Answer

ここでは、お客様よりお寄せ頂いた質問を元にQ&Aページを作成しております。

2.浄化槽全般

  1. 単独浄化槽と合併浄化槽の違いはなんですか?
  2. BODってなんですか?
  3. トイレの芳香剤は使用してもいいですか?
  4. トイレの洗剤はどのようなものを使用したらいいですか?
  5. 糖尿病の薬を服用していますが、浄化槽に影響ありますか?
  6. 一週間ほど家を留守にします。送風機(ブロワ)の電源を切っておいてもいいですか?
  7. ミジンコやタニシを浄化槽に入れてあげると、浄化機能に効果がありますか?
  8. 浄化槽付近に虫が発生しているようです。どうしたらいいですか?
  9. 浄化槽から臭いが出ています。対策方法は?
  10. 送風機(ブロワ)の音が急に大きくなりました。
  11. 他のお宅と浄化槽の清掃代金が異なるのですが、なぜですか?
  12. どんな生物が汚水を浄化しているんですか?
  13. 汚水が浄化される過程を見せてください。
  14. 浄化槽が漏水していると言われましたが・・・
  15. 送風機の修理が必要と言われましたが、どのような作業をするのですか?
  16. ラーメンの汁やお酒、また生野菜などを流したら、微生物のエサになりますか?
  17. お風呂の入浴剤は使用してもいいですか?
  18. 風呂場で使うカビ取り剤は使用してもいいですか?
  19. 保守点検時に行う水質検査の数値基準を教えてください。
  20. 窒素やリンを除去できる浄化槽があると聞きましたが・・・
単独浄化槽と合併浄化槽の違いはなんですか? 単独浄化槽はし尿(トイレ汚水)のみを処理するもの。
合併浄化槽はし尿と雑排水を処理するものです。
 ※雑排水とは風呂・洗濯場・洗面所・台所などで使われる水のことを
  いいます。
平成12年6月の法改正(平成13年4月施行)により、単独浄化槽は浄化槽とみなす[みなし浄化槽]また、合併浄化槽は[浄化槽]と呼ばれるようになりました。




BODってなんですか? Biochemical Oxygen Demandの略で、生物化学的酸素要求量といいます。BODの値は、ある一定期間内に微生物の作用によって消費された酸素量を評価したものですので、異なった試料が同じ数値を示しても同一組成というわけではありません。
この数値は、小さい=キレイな水、大きい=汚れた水という見方になりますが、ゼロであることが必ずしも良いわけではなく、ある程度のBODは微生物や水生生物のエネルギー源であることも忘れてはなりません。

以下にBODの実例を示します。(単位mg/L)

人為的汚染のない川     1以下
ヤマメ、イワナ生息可能な川 2以下
浄化槽の放流水      20以下
下水終末処理場の放流水  20以下
生活排水        200
米のとぎ汁     3,000
生し尿      13,000
ラーメンの汁   25,000
醤油      150,000
日本酒     200,000
天ぷら油  1,000,000
トイレの芳香剤は使用してもいいですか? 適量を使用している限りは問題ありません。
ただし、芳香剤に含まれる色素によって処理水が着色されるため、水質検査の際、透視度に影響を及ぼす場合があります。
トイレの洗剤はどのようなものを使用したらいいですか? 市販のものであれば大抵は問題ありませんが、なるべく中性のタイプをお使いください。もしも酸性・アルカリ性の洗剤を使用した場合は、使用後に水を多めに流して希釈してください。
糖尿病の薬を服用していますが、浄化槽に影響ありますか? 単独浄化槽の場合、浄化機能の低下が見受けられますが、合併処理浄化槽の場合、流入水量が多く、希釈されるため、影響は少なくなると思われます。臭いなど、気になる点がございましたら、弊社担当者までご連絡ください。
一週間ほど家を留守にします。ブロワ(送風機)の電源を切っておいてもいいですか? ブロワの電源は切らないでください。
浄化槽内には、酸素を吸って生きている微生物が住んでいます。ブロワから空気が送られてこないと、微生物の活動が弱まったり、死んでしまったりしてしまいます。活動が弱まると汚水の浄化が期待できないため、悪臭の発生や、汚れたままの処理水を放流することになってしまいます。
ミジンコやタニシを浄化槽に入れてあげると、浄化機能に効果がありますか? ミジンコなどの大型生物は、放流水の水質が良好の場合に発生するようです。これらが多く発生してしまうと、汚泥を解体してしまうため、かえって放流水質を悪化させてしまうことがあります。
浄化槽付近に虫が発生しているようです。どうしたらいいですか? 主に浄化槽内で発生する生物はチョウバエ、蚊、アブ等です。
環境省関係浄化槽法施工規則の「保守点検の技術上の基準第2条15」の中で浄化槽管理者は「蚊、ハエ等の発生の防止に必要な措置を講じること」とうたわれています。
発生する虫によって対策方法が異なりますので、弊社担当者までご連絡ください。



チョウバエ幼虫(体長約10mm)



チョウバエ成虫(体長約5mm)



チカイエカ(アカイエカの亜種)(体長約6mm)



アメリカミズアブ幼虫(体長約23mm)



アメリカミズアブ成虫(体長約25mm)

浄化槽から臭いが出ています。対策方法は? 臭いの原因はブロワの問題が主と思われますが、浄化槽の新規設置後、また浄化槽清掃後にも臭いが出る場合があります。
臭いの原因は様々ですので、弊社担当者までご連絡ください。
ブロワの音が急に大きくなりました。 ブロワが故障している可能性があります。
機種によって症状が異なりますが、基本的には「音が大きくなる」「全く動かなくなる」のどちらかです。
停止状態が続くと未処理水を放流してしまうだけでなく、悪臭も発生します。至急、弊社担当者までご連絡ください。
他のお宅と浄化槽の清掃代金が異なるのですが、なぜですか? 浄化槽の清掃料金は市町村毎に異なりますので、同じ型式の浄化槽でも地域によって金額が異なります。また同じ地域でも浄化槽の大きさ(人槽)やメーカー、処理方式によって金額が異なります。

なお、みなし浄化槽では全量引き出しをすることが法律によって定められていますが、浄化槽においては、型式により法律に沿った部分引き出しをすることが可能です。詳細は各地域の清掃業者へお尋ねください。
どんな生物が汚水を浄化しているんですか? 浄化槽の中は細菌・菌類・原生動物・微小後生動物が繁殖しています。 流入汚水の有機物は彼らの力によって分解され、それをエサとして自らのエネルギーを得たり、増殖をしたり、時にはお互いを食べあったりしながら生物反応を繰り返すことによって、結果として汚水浄化につながっています。
ミジンコやタニシ等、肉眼で観察できる生物もいますが、汚水浄化の主役は目に見えない細菌です。細菌や菌類は非常に小さいため、通常の顕微鏡での観察は困難です。そのため、彼らを捕食している原生生物や微小後生動物を観察することで、浄化の状況をある程度判別することができます。
浄化槽の中で懸命に働いている微生物たちの芸術的な身体をぜひご覧ください。



輪虫類 フィロディナ
頭の部分に繊毛環があり、水流を起こすことで、お腹あたりにある咀しゃく板へと小型原生動物等を運び摂食します。
1600*1200

 

フィロディナの動画です。
懸命に繊毛環(虫体の右側)を 動かしています。
フィロディナ動画(0.5MB)



クマムシ類 マクロビオタス
通称クマムシと呼ばれています。足のようなものが4対あり、歩くように移動します。
1600*1200



クマムシの動画です。周りで動いているのはアスピディスカと思われます。
クマムシ動画(0.2MB)



クマムシの動画です。足の爪のようなものまで観察することができます。
クマムシ動画(0.4MB)



繊毛虫類 ブレファリスマ
ピンク色をしており、毛を動かしながら移動します。
1600*1200




ブレファリスマの動画です。
にゅるにゅると汚泥の中をすり抜けていきます。
ブレファリスマ動画(0.7MB)



繊毛虫類 アスピディスカ(?)
卵型をしており、前後にいくつかの毛が生えています



アスピディスカ(?)の動画です。
隣でうねうね動いているのは、ナイス(ミズミミズ)の胴体です。
アスピディスカ動画(0.6MB)



貧毛類 アエオロソマ
ミミズのように動き、体内にピンク色の組織があるため、別名ベニアブラミミズとも呼ばれています。
640*480



繊毛虫類 スピロストマム
細長い形をしていて、汚水の中をすいすいと移動します。
1600*1200



繊毛虫類ボルティセラ
別名ツリガネムシです。釣鐘先端部分には繊毛が生えており、活発に動いています。
1600*1200

汚水が浄化される過程を見せてください。


 これが浄化槽で浄化される前の汚水です。処理前の汚水を原水といいます。原水は白濁しているものが多いですが、施設毎に性状が異なります。この原水中の有機物が微生物のエサとなります。



 これは「活性汚泥」と呼ばれる微生物の集合体です。浄化槽内にはこのような微生物が数多く存在しています。微生物は、汚水が入ってくるとその中の有機物を分解し、それらをエサとして増殖をしたり、自身のエネルギーにしたり、また時には共食いをしあったりと、様々は反応を浄化槽内で行っています。これらの反応によって、汚水中の有機物は除去されていきます。



 活性汚泥の状態が良好のとき、静置するとこの集合体は沈降します。そしてきれいになった上澄みの水だけが消毒薬によって殺菌され、側溝などへ放流されます。

 上記反応は、活性汚泥法と呼ばれる汚水を浄化する方法のひとつです。現在、下水道の終末処理場でも数多く用いられている処理法でもあります。

浄化槽が漏水していると言われましたが・・・  浄化槽の躯体に用いる素材は、FRP(繊維強化プラスチック)が主流となっています。FRPは耐熱性、絶縁性に優れ、軽量かつ非常に強度があるといった特徴がありますが、なんらかの原因により、極まれにヒビ割れ等をおこす事があります。
 浄化槽躯体にヒビ割れが発生すると、汚水を槽外へ流出してしまうことになります。この状態を「漏水」と呼んでいます。このままでは環境汚染につながる可能性も考えられますので、至急修理が必要となります。万が一、漏水を発見した際には弊社担当者へご連絡ください。



躯体底面に亀裂があります



FRP補修後

送風機の修理が必要と言われましたが、どのような作業をするのですか?  送風機は24時間休むことなく作動し、微生物にエアを送り込んだり、処理水のエアリフトポンプ用に使用されたりと重要な役割を果たしている機器です。
 一般的な電磁駆動式ブロワはコイルブロック、ダイアフラム、マグネット(可動子)、タイマ、電磁弁(送風切替弁)、フィルターエレメント、パッキンなどで構成されており、電源が供給されるとコイルブロックに磁力が発生し、コイルに挟まれたマグネットが振幅し、ダイアフラムが振動することで空気の吸入・圧縮・吐出を行います。
 これら部品は長期間の使用や負荷の状況によって劣化をおこし破損するため、部品の交換修理が必要となります。

 ここでは交換頻度の多い、ダイアフラム弁、マグネットの交換作業を紹介いたします。



ダイアフラム弁の破損状況



マグネットの破損状況
判り難いですが
コイルに接触したため擦り減っています



ダイアフラム・マグネット交換後



ハウジングカバー取付け後、風量の確認

ラーメンの汁やお酒、生野菜などを流したら、微生物のエサになりますか? なりません。
 単独浄化槽はし尿のみ。合併処理浄化槽においては、し尿と生活雑排水のみの流入が認められています。限られたスペースの中で働いている微生物の処理能力には限界があるため、食べ物を直接浄化槽に流入させることは絶対におやめください。さらに、ラーメンの汁や、油などを流すことは、排水管のつまりや、流れ不良の原因となります。

お風呂の入浴剤は使用してもいいですか?  適正量を使用していれば問題ありません。ただし、多量に使用すると入浴剤に含まれる色素によって着色され、水質検査の際、透視度に影響を及ぼす場合があります。また、硫黄化合物が含まれているものは使用しないでください。

風呂場で使うカビ取り剤は使用してもいいですか?  カビ取り剤は殺菌作用が強いため、微生物の活動に影響を及ぼす場合があります。ご使用になった場合は、ご使用後、多めに水を流して希釈してください。
保守点検時に行う水質検査の数値基準を教えてください。  弊社における保守点検時の水質検査は、浄化槽法定検査判定ガイドライン(環廃対104号)に記されている「水質検査の各検査項目の望ましい範囲」を元に行っています。

1.pH(水素イオン濃度)
  5.8〜8.6

2.汚泥沈殿率(SV30)
  単独浄化槽・・・10〜60%
  合併浄化槽・・・10%以上

3.溶存酸素量(DO)
  単独浄化槽・・・0.3mg/l以上
  合併浄化槽・・・1.0mg/l以上

4.透視度
  BODの処理性能が
  90mg/l以下・・・7度以上
  60mg/l以下・・・10度以上
  30mg/l以下・・・15度以上
  20mg/l以下・・・20度以上

5.塩化物イオン濃度
  90mg/l〜140mg/l(単独浄化槽)

6.残留塩素
  検出されること

 各検査項目の範囲は上記の通りですが、この範囲に該当しないことをもって直ちに不適正とみなすのではなく、その他の検査結果を勘案し、総合判断をしております。

窒素やリンを除去できる浄化槽があると聞きましたが・・・  窒素やリンは生物の体を構成するための必要元素ですが、排水中に多量に含まれると窒素(硝酸イオンとして)やリン(リン酸イオンとして)をエサとしている植物プランクトンが異常繁殖してしまうこととなります。

湖沼や閉鎖的な水域で植物プランクトンが異常繁殖してしまうと
 ↓
植物プランクトンを食べる生物、またその死骸を分解する微生物の呼吸作用によって水中の酸素が消費される
 ↓
元々住んでいた貝や魚などの生態が死滅する

といった悪影響を及ぼすこととなります。
 窒素やリンを除去できる浄化槽は、人の生活によって排水された汚水を、より高度に浄化し河川に放流するという、環境への負荷低減を目的とした浄化槽です。自治体でも水環境のためにさらに役に立つ浄化槽として設置を推奨するようになってきています。


参考文献
浄化槽維持管理集Q&A フジクリーン工業株式会社
水問題の重要性に気づいていない日本人 PHP研究所 著:橋本淳司
ミジンコ先生の水環境ゼミ 地人書館 著:花里孝幸
浄化槽の維持管理 (財)日本環境整備教育センター
初歩から学ぶ水処理技術 (株)工業調査会 著:福田文治

 



JC Tokai Co.,Ltd.有限会社ジェーシー東海

〒432−8051
静岡県浜松市南区若林町443
TEL 053−448−8844
FAX 053−448−0867